第12話/開戦

海外ドラマ「V」のセリフで英会話!


ファーストシーズン
「第12話[最終話] 開戦(レッド・スカイ)」

エイリアンの司令官、アナから食事に誘われた
エリカは、V 兵士の卵を壊滅させるチャンスが
訪れたと思い、アナの誘いに応じます。

一方、ジョシュアに命を助けられたリサは、
ジョシュアから第五部隊の味方につくかどうか、
決めるように言われますが・・・。


----------------------------------

ニュースアンカーマンのチャドは、第五部隊に対して懐疑的です。

チャド「第五部隊は、罪のない人がいっぱい乗った
   シャトルを爆破しただろ。」



The fifth column blew up the shuttle full of
innocent human beings.

第五部隊 fifth column
爆破させる blow up
blew は blow の過去形ですね。

〜でいっぱいの full of 〜
【例】ミカンでいっぱいの箱が母から送られてきたよ。
 A box full of mandarins was sent from my mother.

無実の、罪のない innocent
人間 human being
----------------------------------

ジョシュアが、リサに言います。

ジョシュア「君がどちらの側につくか決めるときだ。」



It's time for you to decide which side you are really on.

・・・が〜するときだ it's time for ・・・ to 〜
【例】そろそろおいとまします。
 It's time for me to go.

決心する decide

どちらの味方 which side
【例】どっちの味方なの?
 Which side are you on?

参考〜の側について、〜に味方して on one's side
----------------------------------

エリカを食事に誘ったアナが言います。

アナ「シングルマザーは大変でしょうね。」



It must be challenging being a single mother.

(きっと)〜に違いない[強い推測] must

骨の折れる、大変な challenging
【例】ワーキング・マザーは大変だ。
 It is challenging being a working mother.

シングルマザー、母子家庭の母親 single mother
----------------------------------
posted by 星沢 希 at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリフで英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365190706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ぴかぴか(新しい) あなたも30日で、英語耳とネイティブに通じる発音が
身につきます。
ハリウッド公認、英語発音矯正の世界権威が開発した
プログラムとは?

「映画のセリフの聞こえ方が格段に変わりました」
「Sex and the cityの台詞をきちんと聞き取れました」

・・・次はあなたが「英語耳」と「発音力」を手に入れる番です。
    ↓ ↓ ↓
【効果倍増ボキャパワー付き】「リスニングパワー」



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。