第1話/赤い雨

海外ドラマ「V」のセリフで英会話!

シーズン2
第1話「赤い雨(レッド・レイン)」

卵(ソルジャー)を、ほぼ全滅させられた V 司令官のアナは、
怒りのあまり、地球に赤い雨を降らせます。

人々は突然降ってきた雨に怯え、まったくコンタクトが
取れなくなった宇宙船に対して、とまどうばかりです。

そんな中、FBI 捜査官のエリカは、宇宙船に入ることに
成功しますが・・・。


----------------------------------

エリカは、息子タイラーのケガを手当てするため、宇宙船に
乗り込むことに成功します。

エリカ「大ケガをしてたかもしれないのよ。」



You could have been seriously hurt.

〜したかもしれない、〜した恐れがある could have +過去分詞
【例】私は車にひかれていたかもしれない。
 I could have been hit by a car.

重傷を負う be seriously hurt
----------------------------------

アナが、ワッツ博士の命を狙っていることがわかりました。しかし、
エリカたちが大学を訪れると、異星人の研究をしていたのはミラー博士
のほうでした。

ミラー博士「彼(ワッツ博士)のIDを使ってログインしたんだ。」



I logged on using his ID.

ログインする log on
log in でも同じ意味です。
ユーザーID、利用者ID ID(= user ID )
----------------------------------

エリカは赤い雨と、自分がタイラーを妊娠中だったときの出来事が
気になっています。

ミラー博士「あなたとあなたの息子さんの血液検査をしなきゃ。」



I have to run some blood tests on you and your son.

血液検査をする run a blood test
run には「走る」などという意味もありますが、ここでは
「(実験・テストなどを)行う」といった意味です。
【例】その医者は私の血液検査をした。
 The doctor ran a blood test on me.
  ran は run の過去形ですね。
----------------------------------
posted by 星沢 希 at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリフで英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376181627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ぴかぴか(新しい) あなたも30日で、英語耳とネイティブに通じる発音が
身につきます。
ハリウッド公認、英語発音矯正の世界権威が開発した
プログラムとは?

「映画のセリフの聞こえ方が格段に変わりました」
「Sex and the cityの台詞をきちんと聞き取れました」

・・・次はあなたが「英語耳」と「発音力」を手に入れる番です。
    ↓ ↓ ↓
【効果倍増ボキャパワー付き】「リスニングパワー」



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。