第10話/最後の希望

海外ドラマ「V」のセリフで英会話!


シーズン2
第10話(最終話)「最後の希望(ラストホープ)」

エリカたち第五部隊は、V司令官アナの娘リサを誘拐するふりを
して、アナを1人でおびき寄せようと計画します。

その間、地下に閉じ込められていたアナの母親ダイアナを
救出し、ダイアナが女王の地位に就くように事を運んだのですが・・・。


----------------------------------

アナは”祝福”をすべての人間に与えて、有利に立とうとしますが、
側近のマーカスは反対します。

マーカス「1人の人間を祝福するのでも死にかけたでしょう。」



Blessing one human nearly killed you.

このセリフでは、-ing 形が主語になっています。
【例】テレビを見ることは時間の浪費となることがある。
 Watching television can be a waste of time.

〜を祝福する bless
危うく、もう少しで nearly
----------------------------------

エリカは第五部隊の仲間に、作戦を実行するかどうか聞いています。

チャド「ここまで来たら、もう引き返せないよ。」



We've come too far to turn back now.

〜するには・・・すぎる too ・・・ to 〜

遠くまで来る come far
セリフの come は過去分詞形ですね。
【例】ここまで来たら、あきらめられないよ。
 We've come too far to give up.

引き返す turn back
今になって、現状では now
----------------------------------

リサが誘拐されたと知ったアナは、相手の要求どおり、自分1人で
現場に向かおうとします。

側近「リサと引き換えに、あなたの命を差し出すお考えですか?」



You are willing to give up your life for Lisa's?

〜するのをいとわない、〜してもいい be willing to 〜
【例】ごいっしょしてもかまいませんよ。
 I am willing to follow you.

〜を差し出す give up
〜と引き換えに[交換] for
----------------------------------
posted by 星沢 希 at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリフで英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9話/最先端技術

海外ドラマ「V」のセリフで英会話!

シーズン2
第9話「最先端技術(ブルー・エネルギー)」

アナが推進する、コンコルディア計画が着々と進んでいます。
世界500箇所以上に建設するという、ブルー・エネルギー炉
の本当の目的は何なのか、エリカたちは突き止めようとします。

一方アナの娘リサは、祖母のダイアナ、記憶を取り戻した
ジョシュアたちの助けを得て、アナの計画を阻止しようと
本格的に始動しますが・・・。


----------------------------------

エリカとホッブスが話しています。

エリカ「もっと大きな事態に集中しないと。この戦争よ。」



I can't lose focus on the bigger picture, this war.

(関心・活動などの)中心、焦点 focus

状況、事態 picture
【例】彼は事態の一部分しか見ていない。
 He sees only part of the picture.
picture には他に「絵」などという意味もありますね。

戦争 war
----------------------------------

V司令官のアナは、Vに対して批判的なキャスター、ケリーに
対して不快感を露わにします。

チャド「ケリーは、かかとにほえている小型犬にすぎませんよ。」



Kelly is nothing more than a small dog barking at our heels.

〜にすぎない、〜でしかない nothing more than
【例】彼は単なる利己主義者にすぎない。
 He is nothing more than an egoist.

(犬などが)〜にほえる bark at 〜
かかと heel 
----------------------------------

アナの娘リサは、アナがタイラーを祝福しているのを目撃します。

ダイアナ「もしアナが人間を祝福できるなら、彼らに勝ち目はないでしょう。」



If Anna can bless humans, they would stand no chance against her.

〜を祝福する bless

望みがない、見込みがない stand no chance
【例】私には成算がない。
 I stand no chance of success.

〜に敵対して、〜を相手にして against
----------------------------------
posted by 星沢 希 at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリフで英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8話/感染

海外ドラマ「V」のセリフで英会話!

シーズン2
第8話「感染(ウイルス)」

最後の船上生活者が、V の母船に乗り込もうとしているころ、
エリカたちは、アナの目的を調べていました。

船上生活者から DNA を抽出し、女王の卵に組み込んでいる
ことを突き止めたエリカたちは、卵全体をウイルスに
感染させる計画を思いつきますが・・・。


----------------------------------

エリカは、世界各国に散らばる第五部隊の幹部たちと
テレビ電話で会議をしています。

幹部「アナは第五部隊を沈黙させたと信じている。」



Anna believes she silenced the fifth column.

(反対派を)沈黙させる[他動詞] silence
silence には名詞で「静けさ」などという意味もありますね。

第五部隊 fifth column
----------------------------------

多少の犠牲者が出るかもしれないことを承知で計画を進める
エリカと、平和派のジャックは、意見がくい違います。

エリカ「もしあなたに本当のことを言ってたら、あなたは
   ここまで来てないでしょ。」



If I had told you the truth, you wouldn't come this far.

このセリフの前半は、if +過去完了で、実際には起こら
なかった過去を想像して話しています。

本当のことを言う tell the truth
told は tell の過去分詞形ですね。

このセリフの後半は、would を使って、現在を実際とは
異なるものに想像して話しています。

ここまで来る come this far
【例】あなたなしでは、ここまで来れませんでした。
 I couldn't come this far without you.
----------------------------------

今回の計画の失敗によって、犠牲者が出ましたが・・・。

エリカ「何十億もの命がかかってるの。」



There are billions of lives at stake.

何十億もの、何十億という billions of

命 life
lives は複数形ですね。

危機にさらされて at stake
【例】私たちの命がかかってるってこと、わかってないのかな?
 Don't you realize that our lives are at stake ?
----------------------------------
posted by 星沢 希 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリフで英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ぴかぴか(新しい) あなたも30日で、英語耳とネイティブに通じる発音が
身につきます。
ハリウッド公認、英語発音矯正の世界権威が開発した
プログラムとは?

「映画のセリフの聞こえ方が格段に変わりました」
「Sex and the cityの台詞をきちんと聞き取れました」

・・・次はあなたが「英語耳」と「発音力」を手に入れる番です。
    ↓ ↓ ↓
【効果倍増ボキャパワー付き】「リスニングパワー」



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。