第7話/遺伝子

海外ドラマ「V」のセリフで英会話


シーズン2
第7話「遺伝子(DNA)」

イーライ・コーンの跡を継いで、第五部隊のリーダーとなった
エリカは、仲間たちの信頼を得るため、香港に飛びます。

一方、エリカの一人息子タイラーは、V の母船で生活し始め、
エリカの元へ帰って来なくなってしまいました。

アナは、タイラーを利用しようと目論んでいるのですが・・・。


----------------------------------

チャドは、アナの娘リサが、アナを裏切ってエリカたちに
協力していることに驚きます。

エリカ「アナに決して知られてはならないの。」



Anna can never find out.

[否定文で]〜してはいけない can
【例】ここでテニスをしてはいけません。
 You can't play tennis here.

決して/絶対に〜ない never
気がつく、知ってしまう find out
----------------------------------

化学者のシドは、V の DNA を調べていました。

シド「( V の)DNA は、標準の DNA より100倍複雑なんだ。」



His DNA is hundred times more complex than normal DNA.

デオキシリボ核酸、DNA DNA(= deoxyribonucleic acid )

〜より・・・倍〜 ・・・ times more 〜 than
【例】私、あなたの4倍CDを持ってるよ。
 I have four times more CDs than you do.

(配列・構成などが)複雑な、入り組んだ complex
標準の normal
----------------------------------

リサが、珍しく母親のアナに逆らいます。

リサ「何をするか命令されるのはうんざりなの。」



I'm tired of being told what to do.

〜にうんざりして tired of 〜
【例】こんなばかげた話を聞かされるのはうんざりだ。
 I'm tired of listening to this silly talk.

(人に〜しろと)言う、命じる tell
told は tell の過去分詞形ですね。
上のセリフは、be +過去分詞の受動形です。「〜される」
being と -ing 形になっているのは、tired of の後ろだからです。

すべきこと、何をするべきか what to do
----------------------------------
posted by 星沢 希 at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | セリフで英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ぴかぴか(新しい) あなたも30日で、英語耳とネイティブに通じる発音が
身につきます。
ハリウッド公認、英語発音矯正の世界権威が開発した
プログラムとは?

「映画のセリフの聞こえ方が格段に変わりました」
「Sex and the cityの台詞をきちんと聞き取れました」

・・・次はあなたが「英語耳」と「発音力」を手に入れる番です。
    ↓ ↓ ↓
【効果倍増ボキャパワー付き】「リスニングパワー」



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。